Question: アテローム性動脈硬化症は虚血性脳卒中の危険因子ですか?

高血圧、血液コレステロールレベル、タバコの喫煙、および糖尿病は、虚血性心疾患、虚血性脳卒中、およびアテローム性動脈硬化症の主な危険因子です。

アテローム性動脈硬化症は虚血性脳卒中を引き起こす可能性がありますか?

ほとんどの虚血性ストロークはアテローム性動脈硬化症によって引き起こされ、それは動脈の硬化とも呼ばれます。アテローム性動脈硬化症は、脂肪とコレステロールがあなたの動脈、または血管に蓄積し、あなたの動脈が狭くなると起こります。時間の経過とともに、これは完全に血流を遮断することができます。

虚血脳卒中の最も一般的な危険因子は何ですか?

高血圧(高血圧)は脳卒中のための最も重要な危険因子です。血圧は動脈内の圧力を指します。正常な血圧は120/80程度ですが、高温血圧は120/80~140 / 90です。高血圧は、あなたの血圧が140/90を超えると一貫しているときです。

アテローム性動脈硬化症のためにどの種類の虚血性脳卒中が起こるか?

脳卒中およびアテローム性動脈硬化症血栓による虚血性脳卒中、アテローム性動脈硬化症または他の脳への血管の狭窄化粒子アテローム抗芽線は最も一般的なストロークです。

虚血性脳卒中の兆候は何ですか?

症状の症状や顔、腕、または足の弱さ、特にボディの片側にある。 wake transwesdenddenddenddensdenddenddenddendiness、バランスの喪失、または調整の喪失、既知の原因のない激しい頭痛。

Say hello

Find us at the office

Ripa- Narkiewicz street no. 43, 89602 Copenhagen, Denmark

Give us a ring

Raylynn Mansourian
+56 611 858 376
Mon - Fri, 9:00-21:00

Tell us about you